野菜を手軽に食べよう! 「野菜とおいしいパスタソース」とおすすめアレンジレシピをご紹介

野菜を手軽に食べよう! 「野菜とおいしいパスタソース」とおすすめアレンジレシピをご紹介

手軽に作れて味付けの幅が広く、ランチにはもちろん、忙しい日の夕食にもぴったりなパスタ(スパゲッティ)。おうち時間が長くなり、家での食事が増えた今、パスタを作る機会が増えた方は多いかもしれません。「パスタは簡単・手軽に作れる一方で、野菜があまり摂れない」と感じることはありませんか?そんな時は、野菜と相性抜群なパスタソースを使ってみませんか?家にある野菜をおいしくアレンジでき、野菜をしっかり摂ることができます。
今回は、代表的なパスタソースの種類をはじめ、野菜をおいしくたくさん摂れるケンコーマヨネーズの「野菜とおいしいパスタソース」と、パスタソースを使ったアレンジレシピをご紹介します。

代表的なパスタソースの種類

一口にパスタソースといっても、さまざまな味わいのソースがあります。まずは、どのようなパスタソースがあるのかご紹介します。

トマト系

トマトの旨みが楽しめる、代表的なパスタソースです。ミートソースやナポリタン、ボロネーゼ、アラビアータなどが、トマト系のパスタソースとして挙げられます。

トマト系のパスタソースは、パスタ以外へアレンジしやすいのが魅力です。グラタンやリゾットにしても、おいしく食べられます。

オイル系

オリーブオイルでにんにくや唐辛子を炒めて作る、シンプルながら奥が深いソースです。ペペロンチーノやボンゴレビアンコなどが、代表的なオイル系のパスタソースとして挙げられます。また、青じそなど和の食材にもよく合います。

クリーム系

チーズや生クリームを使う濃厚なものから、豆乳であっさりと仕上げたものまで、幅広い味わいが特徴です。代表的なクリーム系のパスタソースとして、チーズや卵黄などで作るカルボナーラが挙げられます。他にも、たらこクリーム、ゴルゴンゾーラチーズやウニを使ったクリームパスタなどもあります。

クリーム系のパスタソースはきのこ類と相性が良く、リゾットなどにアレンジするのもおすすめです。

和風系

しょうゆやだし、めんつゆなど、日本ならではの調味料を使用した、比較的あっさりとした味付けのパスタソースが多く、きのこや鯖など和の食材との相性は抜群です。

パスタソースに合わせてパスタの種類にもこだわろう

パスタソースに合わせて使うパスタ(麺)の種類にもこだわると、よりおいしく作れます。例えば、味わいが軽めのトマト系ソースには、細めのパスタがよく合います。カッペリーニやフェデリーニと呼ばれるパスタを選ぶと良いでしょう。


一方、濃厚なソースには太めのパスタが最適です。クリーム系のソースの場合は、フェットチーネと呼ばれる平たいパスタに、ソースが絡んでおいしく食べられます。他にもペンネやフジッリ(カールマカロニ)などのショートパスタも、濃厚なパスタソースに絡みやすくおすすめです。

「野菜とおいしいパスタソース」で野菜たっぷりのパスタを手軽に!

手軽に使えて、パスタ以外の料理にも活用できるなど、日々の食事で便利なパスタソース。しかし、パスタソースをそのまま使うだけでは、野菜不足が気になる方もいるかもしれません。


ケンコーマヨネーズの「野菜とおいしいパスタソース」は、さまざまな野菜との相性を追求して仕上げているのが特徴です。自宅に常備している野菜と合わせるだけで、野菜たっぷりのおいしいパスタを手軽に作れます。


また、パウチ型のパスタソースとは異なり、ソースを無駄なく使い切れるボトルタイプを採用。ソースを絞り出す手間がなく、大さじ2杯で1食分と分かりやすい分量です。

野菜不足を感じている方は、ぜひケンコーマヨネーズの「野菜とおいしいパスタソース」を使ってみませんか。

2種類のテイストから楽しめるパスタソース

「野菜とおいしいパスタソース」は、2種類のテイストがあります。使用する野菜に合わせて、使い分けるのもおすすめです。

幅広い層に人気のバターしょうゆ味のパスタソースです。

バターの芳醇な香りに、炒めたにんにくの香ばしさと昆布だしの旨味がきいた和風仕立て。しょうゆの深みのある味わいが、さまざまな野菜のおいしさを引き出します。キャベツやたまねぎ、ブロッコリーなどと合わせるのがおすすめです。

大人から子どもまで楽しめるテイストのパスタソースです。

たまねぎのコク深い旨味と、炒めたにんにくの香ばしさが決め手のしょうゆ仕立て。コンソメの豊かな味わいが、あわせる野菜のおいしさを引き出します。ほうれん草やなす、トマトなどと合わせるのがおすすめです。

「野菜とおいしいパスタソース」を使ったおすすめアレンジレシピ

ケンコーマヨネーズの「野菜とおいしいパスタソース」を使えば、野菜たっぷりのパスタを簡単に作ることができます。パスタはもちろん、ご飯や炒め物など、幅広い料理に使える点も魅力です。ここからは、「芳醇バターしょうゆ」と「コク旨たまねぎ」を活用したアレンジレシピをご紹介します。

3分の1日分の野菜と海老のバターしょうゆパスタ

レンジで加熱した具材とゆでたパスタにソースを和えるだけで完成。 3分の1日分の野菜をおいしく食べることができるパスタです。


⇒レシピはこちら

https://www.kenkomayo.com/pro/g/grecipe16258-001/

ほうれん草とコーンのバターしょうゆパスタ

バターしょうゆと相性が良い、ほうれん草などを使った、野菜たっぷりのパスタです。バターの芳醇な香りが食欲をそそります。


⇒レシピはこちら

https://www.kenkomayo.com/pro/g/grecipe16258-002/

ツナと野菜の冷製パスタ

ゆでて冷やしたパスタに、市販のカット野菜とツナ、ソースを和えたお手軽冷製パスタです。包丁を使わなくても、簡単に野菜たっぷりのパスタが作れます。


⇒レシピはこちら

https://www.kenkomayo.com/pro/g/grecipe16258-009/

チキンと野菜のバターしょうゆ風味

「野菜とおいしいパスタソース」に鶏肉を漬け込んで、野菜と炒めたアレンジレシピ。漬け込み時間は5分でOK!しっかりと味がなじみます。パプリカとズッキーニの鮮やかな色合いも楽しめます。


⇒レシピはこちら

https://www.kenkomayo.com/pro/g/grecipe16258-006/

小松菜とコーンのバターしょうゆチャーハン

バターしょうゆ味のパスタソースを使えば、チャーハンの味も簡単に決まります。ここでは、小松菜やコーン缶、ロースハムを使ったレシピを紹介していますが、おうちにある食材を使ってアレンジしてみるのもおすすめです。


⇒レシピはこちら

https://www.kenkomayo.com/pro/g/grecipe16258-005/

3分の1日分の野菜とベーコンのコク旨たまねぎパスタ

1日に必要な野菜の3分の1をおいしく食べられるパスタです。具材には、たまねぎと相性の良い、なすやほうれん草、ベーコンを使用。味付けはパスタソースを和えるだけと、簡単に作れる点が魅力です。


⇒レシピはこちら

https://www.kenkomayo.com/pro/g/grecipe16259-001/

ベビーリーフと生ハムのパスタ サラダ仕立て

ベビーリーフやミニトマト、アボカドと生ハムを合わせたサラダ風パスタ。和えるだけで簡単に作れるおしゃれな一品です。


⇒レシピはこちら

https://www.kenkomayo.com/pro/g/grecipe16259-003/

鯖とトマトのコク旨パスタ

濃厚なソースがフジッリに絡む、旨味たっぷりのトマトパスタです。トマトと鯖の水煮缶を炒め、味付けにパスタソースを加えることで、素材の旨味を引き立たせます。


⇒レシピはこちら

https://www.kenkomayo.com/pro/g/grecipe16259-004/

きのこのコク旨たまねぎ風味

「野菜とおいしいパスタソース」を使えば、パスタ以外の料理も簡単に作れます。

しめじやまいたけなどのきのこ類に、唐辛子、黒こしょう、パスタソースを合わせて作るマリネです。火を使わずに、電子レンジで加熱するだけで簡単に作れます。

パスタソースのコクとうまみが、きのこのおいしさを引き立てる一皿です。


⇒レシピはこちら

https://www.kenkomayo.com/pro/g/grecipe16259-006/

サーモンとアボカドのコク旨丼

角切りにしたサーモンとアボカドをパスタソースで和えて、ご飯にのせるだけ!忙しい時でも、さっと作れるお手軽さが魅力のレシピです。


⇒レシピはこちら

https://www.kenkomayo.com/pro/g/grecipe16259-009/

ケンコーマヨネーズの「野菜とおいしいパスタソース」で野菜をたくさん食べよう

簡単に使うことができて便利なパスタソース。パスタだと野菜をあまり摂れないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ケンコーマヨネーズのパスタソースはさまざまな野菜との相性が良いので、パスタでたくさんの野菜が摂れます。

今回ご紹介したレシピの中には、カット野菜を使用したレシピもありますので、野菜の下ごしらえが面倒な方でも手軽に野菜をおいしく食べられるのでおすすめです。野菜不足が気になる方は、ぜひケンコーマヨネーズの「野菜とおいしいパスタソース」を使ってみてはいかがでしょうか。